メロン

【キャンペーン!!!!】【ギフト】特有の強い香りが特徴で、とろけるような甘さが自慢です。糖度14度以上!!【キャンペーン!!!!】足守メロン アールスメロン マスクメロン 岡山県産 3玉【1玉約1.6-1.8kg】 糖度14度以上 販売中 農家直送

以下、その他のおすすめ商品のボタンをクリックすると各商品ページを別画面にて表示致します。 河内工房は主に岡山の農産物の名産を取扱うお店になります!岡山名産の白桃やマスカットや岡山県産の足守メロン販売しております!人気商品!岡山県産足守メロン(アールスメロン,マスクメロン)販売中!! ・名称:足守メロン(アールスメロン,マスクメロン) ・産地名:岡山県産(足守) ・内容量:3玉(1玉約1.6-1.8kg) ・保存方法:追熟の為に常温保存して下さい。 ・賞味期限の目安:発送から約7日後が食べごろです。 ※生ものですのでお早めにお召し上がりください。 特徴 ※一つの苗から一玉だけ 甘さを凝縮させる為 ※隔離ベット 安定したメロンを作る為 ※ガラス温室 温室栽培なので収穫時期が4-12月と長時間 ※糖度14度以上 こだわっています!! 納期: 2-4日以内に発送予定 納期の要望があればメールにてお問い合わせください。 出来る限り対応させていただきます。 ご注意点: 台風等の災害などで収穫できない場合も御座いますので、その際は申し訳ございませんが、ご注文のキャンセルをさせて頂く場合も御座います。 お使いのPCモニターによって、カラー表現が変わって見える場合がございます。 毎年収穫の数も決まっておりませんので場合によって在庫無しのご連絡をする場合がございますのでご了承頂けますようお願い致します。 特選清水白桃、白鳳、シャインマスカット、瀬戸ジャイアンツ、マスカットビオレ、紫苑、足守メロン等の商品も取り扱っております。 白桃は、大変人気となっており、収穫時期も短く数にも限りが御座いますので、この機会に岡山の白桃をご堪能下さい! 是非とも一度ご来店頂けますよう河内工房STAFF一同お待ちしております。 商品詳細 個数重さ3玉1玉 約1.6-1.8kgPOINT!当店は農家直送もぎたて発送と成っております。 ※重量は目安としてお考え下さいませ。

【キャンペーン!!!!】【ギフト】特有の強い香りが特徴で、とろけるような甘さが自慢です。糖度14度以上!!【キャンペーン!!!!】足守メロン アールスメロン マスクメロン 岡山県産 3玉【1玉約1.6-1.8kg】 糖度14度以上 販売中 農家直送  —— 12,400円

メロン

最高級クラウンマスクメロン(遠州)特選(1.5kg)×2個入り 「メロンの王様」 【smtb-kd】

「画像の商品と実際の商品には多少の違いがございます」 メロンは収穫してから熟し始めます。ちょうど良い熟れ具合の時が美味しさのピークとなります。 食べる3~5時間前に冷蔵庫で冷やしから、お召し上がり下さい。また、固めがお好みの方は少し早めに、柔らかめがお好みの方は少し遅めにお召し上がりいただければ一層美味しくお召し上がりいただけると思います。 クラウンマスクメロンは、ひとつの温室では、通常3~5日かけて出荷されますが、その第1日目の時、検査員により無作為抽出の方法で抜き取り、内容検査が行われます。 この検査で糖度、肉質、風味、熟度、病害虫の有無など、すべてクリアしたものだけ出荷が認められます。 一般の温室はビニールハウス栽培が多数ですが、クラウンメロンではガラス温室で栽培されています。ガラス温室は、太陽光線の透過率が高く、光を好むメロンの栽培に適しています。 ※※北海道・沖縄・一部離島は送料500円となります※※ ご注文後、当店より注文承諾メールにて金額変更案内をさせていただきます。 ■熨斗(のし)をお付けできます■ お客様のご希望の熨斗(のし)をつけることが可能です。 『決済画面』の「備考欄」へ、熨斗の上書き(表書き)・下書き(名前書き)をご記入ください。 ■領収証を発行できます■ 領収証が必要な方は、『決済画面』の「備考欄」へ、領収書の宛名・送付先をご記入ください。 メロンの味と肉色は肥料で決まります。クラウンメロンでは有機質肥料を中心とした栽培が行われています。他産地では野菜などと同様に地面で直接栽培する地床栽培に対し、クラウンメロンでは栽培床を地面と切り離し、限られた土量の中でメロンを栽培する隔離ベット栽培が行われています。これにより水と肥料をその時々のメロンの状態に合わせ微妙にコントロールしています。これにより肉質、甘味がより繊細になります。 メロンには太陽光線が最も必要な作物の一つです。その点、静岡県西部の遠州地方は、世界でも屈指の明るい太陽の恵みを受ける、まさにメロンの好適地といえます。また、メロンの栽培に適した土と水が豊富にあります。 他産地では野菜などと同様に地面で直接栽培する地床栽培に対し、クラウンメロンでは栽培床を地面と切り離し、限られた土量の中でメロンを栽培する隔離ベット栽培が行われています。これにより水と肥料をその時々のメロンの状態に合わせ微妙にコントロールしています。これにより肉質、甘味がより繊細になります。 一本の木にはおよそ30~32枚の葉がつきます。その葉を大切にして3本の側枝の雌花に交配し、3個できる小メロンの中からひとつだけを選び残し、その実にすべての養分が集中するようにします。他産地のメロンは1本の木から複数個のメロンを収穫しますが、クラウンメロンでは1本のメロンの木から1個のメロンしか収穫しません。 クラウンマスクメロン歴史 静岡県の遠州地方で最初に温室栽培が始まったのは大正10年頃といわれています。現在の袋井市堀越で塚本菊太郎氏、永井虎三氏、村松捨三郎氏ら3名が共同で温室を始めました。以後、戦争、戦後の混乱期を経て、その後の高度経済成長の波に乗り温室栽培が急速に広まりました。その間、中小の組合が解散・統合を繰り返し、昭和39年クラウンメロン支所の前身となる丸静支所が発足しました。その後「クラウン」印のメロンとして広く全国にその名を知られるようになりました。 クラウンマスクメロン旨さの秘密 クラウンマスクメロンは、一本の木にはおよそ30~32枚の葉がつきます。その葉を大切にして3本の側枝の雌花に交配し、3個できる小メロンの中からひとつだけを選び残し、その実にすべての養分が集中するようにします。他産地のメロンは1本の木から複数個のメロンを収穫しますが、クラウンメロンでは1本のメロンの木から1個のメロンしか収穫しません。 クラウンマスクメロン食べごろ。 クラウンマスクメロンは、収穫してから熟し始めます。ちょうど良い熟れ具合の時が美味しさのピークとなります。 通常、メロンの箱には販売店で食べ頃の日付が記入されますが、これは一応の目安です。通常は採果日から数えて7日前後で食べ頃になりますが、保管場所の状態や気温などで変わることがあります。また、メロン個々にも多少の差があります。 生産者のこだわり クラウンマスクメロンは、メロンの王様、王冠印のトップ商品です。糖度も高く、肉質も厚く味・香り・形と3拍子揃った日本一の美味しさと言われるメロンです。 一本の木にはおよそ30~32枚の葉がつきます。その葉を大切にして3本の側枝の雌花に交配し、3個できる小メロンの中からひとつだけを選び残し、その実にすべての養分が集中するようにします。他産地のメロンは1本の木から複数個のメロンを収穫しますが、クラウンメロンでは1本のメロンの木から1個のメロンしか収穫しません。 他産地では野菜などと同様に地面で直接栽培する地床栽培に対し、クラウンメロンでは栽培床を地面と切り離し、限られた土量の中でメロンを栽培する隔離ベット栽培が行われています。これにより水と肥料をその時々のメロンの状態に合わせ微妙にコントロールしています。これにより肉質、甘味がより繊細になります。

最高級クラウンマスクメロン(遠州)特選(1.5kg)×2個入り 「メロンの王様」 【smtb-kd】 —— 13,600円